毛穴の黒ずみを解消する正しい3つの方法!間違ったスキンケアで余計に悪化させてませんか?

投稿日:

30歳を過ぎたあたりから気になり始めるのが

  • ほうれい線や目元のハリ不足
  • 毛穴の黒ずみや角栓づまり
  • 毛穴のたるみ、ザラつきやくすみ

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

加齢による肌の衰えでしょうがないと思ってはいるものの、毛穴ケア+エイジングケアができるようなスキンケアができればいいですよね。
頬の高いところはカサカサなのにTゾーンや鼻はテカテカの典型的な混合肌の私が探してみた毛穴の黒ずみ解消方法をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

毛穴の黒ずみを解消したい時に気を付けたいポイントは3つです。

  • 基本的には肌を擦らないこと
  • 保湿をしっかりすること
  • クレンジングと洗顔を正しいやり方で行うこと

以上の3つが毛穴の黒ずみ解消には効果があります。
毛穴の黒ずみを除去する3つの効果的な方法を紹介していきます。

肌を擦らないこと!肌への刺激を抑える事

毛穴の黒ずみが気になって肌を必要以上に触ったりしていませんか?
気になるのでついつい触ってしまいがちですが、必要以上に洗顔する、スキンケアをすることはかえってお肌に刺激を与え、皮脂の分泌を促す結果になることもあります。

皮脂の過剰な分泌は角栓の原因となり、毛穴が黒ずむ原因となってしまうことが多いです。

洗顔の正しいやり方でも紹介していますので、洗顔、クレンジング以外で肌への刺激を減らす効果的な方法を紹介します。

  • 肌への刺激を抑えるポイントは、使うスキンケア用品は無添加で肌に優しいものを使う。
  • 化粧水や美容液を多く付け過ぎない。
  • 穴パックやピーリングなど肌に刺激のあるスキンケアを極力なくす。

やりすぎてしまうことがかえって毛穴の黒ずみを酷くしてしまうことがあります。ですので、シンプルなスキンケアで毛穴の黒ずみを解消していきましょう。

シンプルなスキンケアを実践するためにも毛穴が黒くなってしまった原因を知る事が大切です

毛穴に汚れが詰まって黒くなっている。
毛穴に詰まった角栓が酸化してメラニン色素が沈着している。
毛穴が開いてしまって汚れが溜まりやすくなっている+毛穴の開きが影をつっくてしまい黒く見えている

ほとんどの方がこの3つが原因で毛穴が黒く見えています。

毛穴の汚れを落とす解決法としては、毛穴に詰まった汚れは基本は洗顔で落とすようにします。

毛穴に詰まった角栓が酸化して起こる毛穴の黒ずみは、メラニン毛穴とよばれています。そんな毛穴のケアには美白化粧品が有効になります。

毛穴が開いてしまっているお肌に有効なのは、収れん成分が入った美容液を使う事、肌への保湿をしっかり行ってハリのあるお肌にすること。

どれもお肌のスキンケアの基本です。ただ実践するとなると、たくさんの化粧品があるので迷ってしまいますよね。毛穴のトラブルを解決する美容液も多く販売されています。しかし、毛穴の黒ずみに特化した商品は探してみると結構数は絞れてきます。

その中でもお勧めなのが「ソワン」という毛穴の専用美容液です。口コミや愛用者の声でも毛穴の開きと黒ずみに効果があると評判になっています。

ソワンには毛穴の汚れや開き、たるみなど多くの女性が持っている毛穴の悩みに対応している美容液になっています。使い方も、洗顔後にソワンをお肌へと塗るだけですので、簡単で時間もかかりません。敏感肌の方でも使用できるので肌への刺激も少なくて済みます。

ソワンは通販のみで販売されている商品です。毛穴全般の悩みを解決するために開発された商品ですので、毛穴の黒ずみで悩んでいる方のあいだでは非常に評判の良い商品です。

気になる方はコチラから効果や、美容成分の詳しい事を見てみてください。
>>ソワン公式サイトを見てみる(ソワンの公式サイトへジャンプします)

保湿をしっかりとして毛穴の黒ずみを抑える

スキンケアの基本でもある保湿は毛穴の黒ずみを抑える事にも有効なことです。

毛穴が黒く見える原因の一つは毛穴の開きがあります。毛穴が開いてしまうとどうしても穴ですので光に当たった時に影ができます。毛穴が大きければ大きいほど毛穴に影が落ち黒く見えてしまうものです。

ですので、保湿をしっかり行うことで肌へハリを与えふっくらすることで毛穴の開きを抑えることが出来ます。保湿されたモッチリお肌は、肌のハリに毛穴が押しつぶされるような感じになりますので毛穴が目立たなくなります。

また保湿されたお肌は、ターンオーバーやバリア機能も正常におこなわれます。水分がたっぷりと保持できる肌の状態ですとキメも整いほとんどの肌トラブルを防ぐことが出来ます。

保湿は洗顔後にクリームや乳液を使いしっかり潤いをお肌内部へと閉じ込めておくことが大切です。
洗顔後は特に肌が乾燥しやすいです。洗顔後にはキチンと保湿ケアを行いましょう。

肌内部が乾燥していても皮脂の分泌が盛んになります。保湿が足りないことで皮脂の分泌が盛んになり脂性だと思っている方も少なくありません。ですので、脂性でもしっかりとクリームなどで保湿してあげましょう。脂性のかたでも肌の内部が乾燥している状態(インナードライ)の可能性があります。

クレンジング・洗顔で毛穴の黒ずみを解消させる

レンジング、きちんとしてますか?

土台に汚れが残っていたらいくらコスメを変えても美容成分を吸収してくれないしくすみや黒ずみの原因にもなります。

こすり過ぎは禁物ですがマッサージしながらメイクを落とし洗顔ブラシでよく泡立ててから優しく丁寧にクルクルと洗顔してあげましょう。
良く泡を立てずに洗顔してしまうと肌への刺激が大きく、間違った洗顔となってしまいます。間違ったっ洗顔は乾燥肌の原因となります。潤い不足は肌のハリつやを無くしてしまいます。

洗顔後は肌が潤いが残ってる間にたっぷり化粧水等でフタをしてあげましょ♪

ここで一手間、拭き取り化粧水を使ってみて下さい。

コットンに浸して顔?デコルテまで。黒ずみやくすみ毛穴の気になるところは30秒位覆っておくとざらつきもスッキリします。

毛穴の黒ずみを無くす方法【まとめ】

毛穴の黒ずみが解消されると、今まで毛穴の黒ずみを隠すようにしていたメイクも必要なくなります。厚塗りしていたファンデも、コンシーラーもいらなくなるので、軽めのメイクで済みますので、お肌への負担もへります。

その結果、洗顔やクレンジングも今までより簡単に楽になります。洗顔やクレンジングはお肌にとっては大きな刺激となっています。お肌への刺激が少しでも減ることでお肌の調子は逆に上向きになっていきます。そして、美肌への良い循環が生まれてきます。

誰でもできる3つのスキンケアのポイントを押さえて毛穴の黒ずみを気にしなくても良いお肌を目指してみてはいかがでしょうか?

毛穴の黒ずみには保湿もしっかり、美白も期待できる毛穴ケア専用美容液がオススメです。
>>毛穴のトラブルには毛穴専用の美容液を使ってみよう!

-毛穴ケアの方法
-, , , , ,

Copyright© ソワン , 2017 AllRights Reserved.