たるみ毛穴が気になる!40歳前に始めておきたい毛穴ケアはコレ!

更新日:

私は、40代になってから、いわゆる「たるみ毛穴」に悩まされてきました。「たるみ毛穴」ってそもそも何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単に言うと、「たるみ毛穴」は、肌の弛んだところにある毛穴が、ブツブツとしたミカンの皮のような状態になり、毛穴の開きが大きくなってしまう状態のことです。

私の場合は、鼻から口元にかけての部分の「たるみ毛穴」が特にひどくて、悩まされていました。

最初は、ファンデーションでカバーしようとしたのですが、メイクでカバーしようとすると、どうしても、ファンデーションを重ね付けしてしまい、その結果、余計に毛穴の開きが目立ってしまいます。

「これでは根本的な解決にはならない」と思った私は、たるみ毛穴の原因を知り、スキンケアと生活習慣を見直すことにしました。

たるみ毛穴の原因は何?

「たるみ毛穴」の原因は、主に2つあります。1つは、紫外線や活性酵素によるもの。もう1つは、皮脂に含まれる不飽和脂肪酸が肌の正常なターンオーバーを妨げていることによるものです。

紫外線や加齢による肌機能の低下がが原因で、毛穴の開きが大きくなり、肌のキメが荒くなることで、「たるみ毛穴」を起こさせるのです。ですので、これら「たるみ毛穴」の原因を取り除く毛穴ケアをすることが大切です。

たるみ毛穴の改善方法はコレ!

まずは、「たるみ毛穴」の原因となる紫外線から肌を守ることを心がけます。

外出する時には、日焼け止めクリームを塗ったり、つばの広い帽子をかぶったりして、顔の肌に、直接、紫外線が当たらないように気をつけます。日焼け止めクリームの選び方は、刺激の強いものを避け、自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

また、肌の皮脂が過剰に分泌されることで、毛穴が開いてしまうこともあるので、収れん効果の高い化粧品を選ぶことも効果的です。

続いて、有効な対策は、老化によって、失われた肌の弾力を保つ成分である、コラーゲンの生成を促すために、ビタミンCや、ビタミンB、ビタミンEなどを多く含む食品を積極的に摂るようにすることです。

特に、ビタミンCは、コラーゲンの生成には、不可欠な栄養素ですので、できるだけ、毎日摂取するようにしたいですね。

ちなみに、ビタミンCを多く含む食品には、アセロラやピーマンなどの緑黄色野菜や、レモンやキウイなどの果物があります。

また、たるみ肌の大きな原因である活性酸素を取り除くためには、ポリフェノールや、カロテノイドなどの抗酸化物質を多く含む食べ物を摂取するのが良いです。

ポリフェノールは、大豆製品に多く含まれていることで、知られています。カロテノイドは、ニンジンや、かぼちゃなどの野菜に多く含まれています。

私は、40代を過ぎてから、美肌と健康のために、きなこを毎日食べるようにしています。

きなこをバターを塗ったトーストにまぶすと、おいしいので、毎日摂ることができますよ。

まとめ

たるみ毛穴の原因となる紫外線や肌のターンオーバーの乱れをしっかりと予防することが、40代以降に悩まされるたるみ毛穴を軽減することができます。

そのためには食生活や生活習慣など30代からしっかりと気をつけていきましょう。肌トラブルは様々な外部からの刺激が蓄積された結果起こってしまうものです。ですので、毎日のスキンケアをしっかりと行い、年を重ねてもいつまでも綺麗なお肌を保ち続けてみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】たるみ毛穴・帯状毛穴の改善は、保湿と顔の筋肉が鍵!(スキンケア大学)

-毛穴ケアの方法
-,

Copyright© ソワン , 2017 AllRights Reserved.