毛穴を目立たなくさせる洗顔法!正しい洗顔で毛穴トラブル解消

更新日:

あなたは正しい洗顔方法を知っていますか?

今まで毎日行ってきた洗顔、自分なりの洗顔方法がありますよね。でもその洗顔方法、間違ってはいませんか?

実は間違った洗顔方法で洗顔されてる人や、思い込みの洗顔をしている人、意外と多いんです。間違った洗顔をするとお肌に悪影響を与えてしまいます。乾燥肌、敏感肌、オイリー肌、毛穴の目立ち、シミ、など洗顔1つでこのような肌トラブルを招いてしまうのです。

過度な洗顔はお肌の保湿成分を流してしまい、外部からの刺激を守るバリアが壊れてしまいます。その結果、乾燥しやすくなってオイリー肌やニキビ、シミが出来やすくなります。

またゴシゴシこするような強い洗顔は角質層を傷つけ乾燥肌、敏感肌、毛穴のつまりをおこします。

お肌は「ターンオーバー」といって古い角質が剥がれ、新しい角質が再生されます。ターンオーバーを繰り返す事によってお肌が生まれ変わるのです。そのため洗顔とはターンオーバーを正常に保つお手伝いのような意味でもあるという事です。では正しい洗顔方法をみていきましょう。

まずは洗顔料ですが、人それぞれお肌の様子は違います。自分の現在の状態を把握した上で選んで下さい。

  • 洗顔の前には必ず手を洗います。そして清潔になった手で、ぬるま湯をお肌にかけます。
  • 毛穴を開きやすくするためです。お湯の温度は30度?35度にします。
  • 次に洗顔料の泡立てです。泡立てはなかなか上手くいかない事もあるかと思います。ネットなどを使うとキメ細かな泡ができますよ。キメ細かな泡は、お肌のダメージを軽減したり、毛穴の奥の汚れを取る効果があるので頑張りましょう。
  • いよいよ洗顔です。いちばん重要なのは力を入れずにこすらず洗うという事です。泡を顔に優しく置いてあげるようなイメージで洗います。
  • 洗う順番は、Tゾーン、頬、目元、鼻、口元の順です。優しく優しく泡でなでるように洗いましょう。
  • 次にすすぎですが、生え際やあごなどすすぎ残しのないように、しっかりとすすいで下さいね。湯温は同じく30度~35度です。
  • すすぎ終わったら清潔なタオルで、こすらず優しく拭きましょう。
  • 洗顔が終わったらすぐに保湿です。お肌の水分が逃げないように急ぎましょう。

正しい洗顔を行うと肌トラブルもおきにくくなります。きれいな美肌を目指して頑張りましょうね。

-毛穴ケアの方法
-,

Copyright© ソワン , 2017 AllRights Reserved.